リールオーバーホール

リールのオーバーホールを随時受付中です。

1960〜70年代のアンバサダーに代表されるビンテージリールをメインでやっております。

代金は1台2,000円です。

これまで返送料金をこちらで負担しておりましたが、誠に勝手ながら2019年6月1日より、返送料金を頂戴いたします。

返送料金は台数に関係なく全国一律600円です。

1台のご依頼ですと代金の合計は2,600円、2台で4,600円、3台で6,600円…となります。

現行の国産リールやスピニングのオーバーホールもできますので、気になる方はとりあえずメールでお問い合わせください。

トップページのお問い合わせバナーからどうぞ。

オーバーホールしたい機種名と台数をご連絡くだされば、日数や支払い方法などのご案内を返信いたします。

その際に携帯電話やスマートフォンのメールアドレスからのお問い合わせですと、こちらからご連絡したくてもブロックされてメールをお返しできないことがあります。

お問い合わせをくださる前にshop@nagareyamalures.netからのメールを受信できるように設定してくださいますようお願いいたします。

作業は一旦バラバラに分解して洗浄してよく拭き取って乾かした後、グリスとオイルをさしながら組み直していきます。

破損や異音などが見つかった場合はお知らせしますので、相談の上でパーツ交換いたします。

アンバサダーのパーツにつきましては、新品で手に入らないパーツもお探しします。

シマノ、ダイワのパーツも取り寄せ可能です。

五十鈴工業製のリールパーツも取り寄せできます。

 

オーバーホールの例

アンバサダー ウルトラマグXL PLUS

アンバサダー5500ブラウン

カルカッタコンクエスト100

ダイワ カルディア

シマノ アンタレスDC7

ご希望の方はこのサイトの問い合わせフォームまたはCONTACTからメールでお問い合わせください。

お待ちしております。